スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(作)タマシイは四角い。たぶん。

僕の苦手なゲームジャンルに、レースとパズルがあるのですが、
こないだそのうちの一つ、とあるパズルゲームに大ハマり。
こちら、フラッシュモーター・カレン。BREWでは亜空間少女カレンですね。

言うなればアクションが豊富な倉庫番なんですが、
「分からないのは悔しい! 絶対解く」って気にさせてくれるんですね。中毒性抜群。
ホープムーンのアプリはBGMも良質なので、ますます引き込まれます。
パズルとか、定番ゲームとかって、こういう要素が必要なんでしょうねぇ……。


以下シナリオのネタバレ。


シナリオは見ての通り近未来の電子世界といった感じ。
物語のラスト、五千万人が倒れ、死した中、皆を救う必殺技とはどんなものかとわくわくしていたら、

人々の感情を操り、何より楽しませる為の圧倒的な現象≪ストーリー≫!

……ぶっちゃけると少女の妄想が神のシナリオに上書きされた、って感じでしょうか。
色々とアレな展開なのですが、そう痛さは感じず、むしろ微笑ましく飲み込める。これ好きです。
多分これは作風のお陰だけじゃないんですよね。どこかでそれが正当化されている気がします。
何回かストーリー読み返せば分かるのかな……。

ところで、甲子園が終わったというのに一言も触れないブログでした。

カトゥー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。